FC2ブログ

TeRu'sBlog FPS

FPS(主にSA)についてや、osu!の話、マウスやキーボードなどのデバイスについて紹介していくブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

FKを2か月ほど使ってみて@レビュー 

今回紹介するマウス、FKはcsのプロゲーマー、neo氏が開発に携わったことで一躍有名になってなったものです。

会社はzowie これまでに出たマウスで一番有名なのはec1evoですね。

steelやrazerなどと違い、ノンドライバーで使えるシンプルなつくりであるところがこの会社の最大の特徴です。


<形状>
いわゆる左右対称マウスです。これまで私は一度ie3.0からimoに編国したことがありましたが、その時は違和感しかなく、すぐに妥協しました。

しかし、今回のFKというマウスは、ieやdeなどの左右非対称(エルゴノミック)マウスからの乗り換えも十分可能です。

理由は

1 表面がラバーコーティングされているため、手が汗をかいても滑りにくい

そのためしっかりとグリップすることができ、安定したaimができます。

2 高さが低いため、よりしっかりとつかむことができる

imoやie、deなどは高さが高く、そのためマウスがマウスパッドから浮いている感覚がしましたが、FKの場合はそのようなことはまったくありませんでした。また、クロウグリップ向けとして発売されましたが、被せでも1.2の理由のため全然問題なく使えます。

3 軽く、それでいて重心は下にある

これがこのマウスの一番いいところだと思っています。重心がどっしりと下にあるため、真横に真上にaimがしやすく、また軽いためローセンシの方でもぶんぶん振りまわせます。

<設定>
解像度(DPI):450/1150/2300dpi、USBポーリングレート:125/500/1000Hz とそれぞれ3種類しかありません。

また、この設定はpcに差し込むときに、サイドボタンを押すことによって変更できます(簡単です)

ここは好みが分かれるところです。dpiをどうしても100単位で変えたい、って方にはオススメしません。

私はドライバーをいちいちいじるのが面倒なので、この方が好きですね。


<リフトオブディスタンス>
一言でいうと、すごく短いです。

1.5~1.8mmほどしかないため、少し持ち上げるとすぐに動かなくなります。

これも好みによりますね。マウスを浮かせて移動させることが多い人にとっては慣れが必要。ですが一旦なれれば、こちらの方が確実に安定します。

<クリック>
よく固い!と言われます。
確かにimoやieのようなマウスと比べると固いですが、それでもDEと大差がない程度です。
AVAなどで高速タップを必要とする方にはきついのかもしれませんが、他は問題ないと思います。
寧ろしっかりとした感触があってgg

<ホイール>
DEと全く同じかなーと言う印象。
そこそこ固く作られているため、回すのとホイールクリックを誤作動した!なんてことにはならないです。


<値段>
多少高いです。シンプルなつくりで7000円?え?って正直最初はなります。

ですがその分だけの価値は確実にあります。


なお、現在SAで使っていますが、酷い加速を感じたり、ポインタ飛びなどは一切ありません。

とりあえずこんなところかな・・・質問があれば気軽にコメントどうぞー。




スポンサーサイト

category: デバイス

TB: 0    CM: 0   

マウスパッドの紹介(選び方的なこと) 

マウスの次に、あるいはマウスよりも大切なのがマウスパッド。

マウスパッドを自分に合ったものにするだけでkdが5%上がるなんてざらにある・・・

筆者はマウスとマウスパッド変えてkd38→55まで上がったww

んで、とりあえず今回は代表的なものを紹介

1 QCKheavy 11.jpg

布製の王道中の王道。自分も最初に買いました。
特徴は他のマウスパッドと違いかなりあつい!そのためマウスに力を入れても沈む感じがあまりしない、またマウズスパッドがずれることもありませんでした。
また、滑りの方ですが、適度に滑ります。それでいて止めやすい。

欠点は最初に開封したときにくさいこと(タイヤのようなにおい)
微妙にマウスを動かしているとでこぼこ感がある(人によっては気になる

なお、ほかのQCKは滑りが同じ感覚です。

2ARTISANシリーズ 

111.jpg

↑は代表的な飛燕
こちらは安定性を追求したマウス。
滑りはあまりしなく、止めたいところで止まる。といった感じ
欠点というか慣れが必要なのは、縦と横で滑りが違います。←ほとんどの人は気にならないレベル

疾風 
12.jpg

こちらは初動を追求したマウス。とっさにAIMを合わせたいとき、ささっと合わせることができます。
ただし止まりは飛燕、QCKほどではないため、移行を考える人には中々難しい一品

紫電
siden.jpg

かなりすぺります。布製なのにプラスチックに近い感じ。マウスに力をあまり入れず滑らせたい人向け


zero.jpg

ARTISANの最新作品
滑りはほぼQCKheavyと同じ。問題である凹凸感、においを消した感じ。
裏面は特殊な加工をされており、マウスパッドが動くことがない。
ただ、寿命は3か月くらいと短い(QCKが長いだけ


とりあえずこんな感じです

category: デバイス

TB: 0    CM: 0   

マウスパッドの寿命 

ARTISAN製のマウスパッドはrazerやsteelに比べて薄めで、その分表面のすり減りも早いような気がします

Qckheavyを使っていたころは約半年まで、水洗いを1か月に1~2回程度で使えましたが、ARTISANの零は2か月ですでに大分ボロボロ・・水洗いも2週間に1度はしてるんですが・・・

マウスパッドの寿命はよく3か月と言われています。

滑りが悪くなったと感じたら買い換えましょう

今度はrazerのspeed買うか・・

category: デバイス

TB: 0    CM: 0   

DeathAdder2013とIE3.0の比較 

はいどうも!最近SAで萎えることが多くなってきたTeruです。

初のまともな記事はおそらくSAで一番使用率の高いマウスであるIE3.0とDeathadder2013との比較を書いていきたい
と思います

とりあえずマウスはこんな感じ↓左からimo ie3.0 DA2013 画像でかいw
mause


<重さ>
ie3.0
でもそんなに気にならない程度です

<形状>
よく言われることですが、DAとIE3.0の形は本当によく似ています。筆者は現在IEからDAに変えましたが、握り方で困ることはありませんでした。ちなみにかぶせ持ちです。唯一気になるとすれば高さで、ieよりもDAは約1cmほど高いため手が大きくないと使いにくいかもしれません

左右のクリックはIEは簡単に言うと安っぽい?というか軟かいです。それに対しデスアダーはかっちりしています。ここは多少好みによるというレベル。主的にはQSはIEの方が若干しやすい(慣れのレベルかも

サイドクリックはIEよりDAの方が断然クリック感があります。カチカチという小気味いい音にハマってしまいますw

表面の加工については上面だとieが若干つるつるなのに対してDA2013はザラザラ。ここは多少好みが分かれると思います。DAは2013以外にも3500とblackがありますので、ツルツルが好みの方は3500をお勧めします。

横面についてはieはツルツル、DA2013は親指、小指、薬指のあたるところに滑り止めがあり、グリップ感が増します。

ホイールクリック、スクロールについてですが、これは圧倒的にDAを勧めます。IEの毎回沈むようなクリック、どこまで回ってるかわからないスクロールに対し、DAはしっかりとしたクリック感があり、またホイールもどこまで回ったか毎回カクカク(いい意味で)するので武器チェンジをホイールでする方はこちらかと。


<センサー>
どちらも光学式のセンサーですが、初期設定のDAだとIEから乗り換えた人は「マウスが動かない」と感じると思います。これはLOD(リフトオフレンジ)という、簡単に言うとマウスがどれくらいマウスパッドから離れたら動かなくなるか、というものです。初期設定では1(最短)になっているため、マウスパッドから少しでも浮くと動かなくなります(主も最初は戸惑った・・・)

現在私が使用しているマウスパッドはARTISANの零ですが、設定1だとマウスにある程度上からマウスパッドに力を入れないと動きませんでした・・・ 

ですが、これはドライバーの方のLODを10にすることで解消できます。それでもやはりある程度はIE3.0のようにマウスを動かしていると反応しないこともあるため慣れが必要。

DPIはIE3.0が400固定なのに対して、DAはドライバーで100~6400まで変更可能 ポーリングレートはIE125、デスアダーは125,500,1000の3種類です

<マウスソール>
どちらも初期は全然滑りませんwそれどころか初期のまま使っているとマウスパッドを傷付ける原因にもなったり・・・張り替えをお勧めします。

<かっこよさ>
勿論DA2013。それだけ

<総評>
流石Razerの最新マウスといったところでしょうか。握りやすさ、センサーの調整が可能なこと、作りが頑丈なことなどどれをとってもIEより上です。 また、いかんせん現在IEは韓国製しかないこともあり、不良品をつかまされることもAmazonですとあるので・・・


こんなもんですかねw 質問はコメで気軽にどうぞ~。次回はDA2013の設定についても触れたいと思います。

category: デバイス

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。