TeRu'sBlog FPS

FPS(主にSA)についてや、osu!の話、マウスやキーボードなどのデバイスについて紹介していくブログ

マウスパッドの紹介(選び方的なこと) 

マウスの次に、あるいはマウスよりも大切なのがマウスパッド。

マウスパッドを自分に合ったものにするだけでkdが5%上がるなんてざらにある・・・

筆者はマウスとマウスパッド変えてkd38→55まで上がったww

んで、とりあえず今回は代表的なものを紹介

1 QCKheavy 11.jpg

布製の王道中の王道。自分も最初に買いました。
特徴は他のマウスパッドと違いかなりあつい!そのためマウスに力を入れても沈む感じがあまりしない、またマウズスパッドがずれることもありませんでした。
また、滑りの方ですが、適度に滑ります。それでいて止めやすい。

欠点は最初に開封したときにくさいこと(タイヤのようなにおい)
微妙にマウスを動かしているとでこぼこ感がある(人によっては気になる

なお、ほかのQCKは滑りが同じ感覚です。

2ARTISANシリーズ 

111.jpg

↑は代表的な飛燕
こちらは安定性を追求したマウス。
滑りはあまりしなく、止めたいところで止まる。といった感じ
欠点というか慣れが必要なのは、縦と横で滑りが違います。←ほとんどの人は気にならないレベル

疾風 
12.jpg

こちらは初動を追求したマウス。とっさにAIMを合わせたいとき、ささっと合わせることができます。
ただし止まりは飛燕、QCKほどではないため、移行を考える人には中々難しい一品

紫電
siden.jpg

かなりすぺります。布製なのにプラスチックに近い感じ。マウスに力をあまり入れず滑らせたい人向け


zero.jpg

ARTISANの最新作品
滑りはほぼQCKheavyと同じ。問題である凹凸感、においを消した感じ。
裏面は特殊な加工をされており、マウスパッドが動くことがない。
ただ、寿命は3か月くらいと短い(QCKが長いだけ


とりあえずこんな感じです
スポンサーサイト

category: デバイス

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ronsenberg.blog.fc2.com/tb.php/13-dffe59e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)